VC誘導体ローションを使って、肌トラブルゼロの美しいお肌へ

VCローション 画像

お肌に良い成分と言えば、何を思い浮かべますか?

 

ヒアルロン酸やコラーゲンなども有名な成分ですが、
最もポピュラーなのはビタミンCではないでしょうか。

 

しかし、ビタミンCは実は不安定な成分で、
お肌に付けても浸透しにくいという弱点があるのです。

 

ビタミンCは高い抗酸化力を持ち、アンチエイジングに効果的で、
コラーゲンの生成を促す作用があるなど、
お肌にとって非常に有効的な働きをしてくれます。

 

そこで、今注目を集めているのが「ビタミンC誘導体」です。

 

不安定なビタミンCを改良し、安定化させることで、
ビタミンCの弱点を克服した成分なんですよ。

 

浸透力が高く、お肌に染み込んだ後にビタミンCへ変化しますので、
ビタミンCの効果をより実感することが出来るのです。

 

VCローション 画像

そんなビタミンC誘導体を配合した化粧水
(VC誘導体ローション)も、
今話題を呼んでいるアイテムの一つです。

 

大手化粧品メーカーから様々な
VC誘導体ローションが販売されており、
価格帯や効果もそれぞれ特徴があります。

 

こちらでは口コミで人気のVC誘導体ローション
ご紹介していきますので、ぜひ購入前の参考にしてくださいね!

 

 

 
エンリッチローション
エンリッチローションとは?

話題の進化型ビタミンC誘導体を配合した
VC誘導体ローションです。

いつでも新鮮な状態でAPPSを使えるように、
パウダーとローションを分けた2剤式になった
新しい化粧水。

浸透力に優れているのでビタミンC誘導体の力を
より実感しやすくなっています。

APPS以外にも6種類の美容成分と、
4種類のヒアルロン酸が配合されているのも
魅力的なところです。

価格 2,800円
評価 VC誘導体ローション 評価
美肌成分 APPS、活性型ペプチド、4種類のヒアルロン酸、バラエキス、
α-アルブチン、カンゾウ葉抽出エキス、大豆エキス、
イタドリ根エキス
エンリッチローションの通販情報

<通販会社/販売店>
サイクルプラス

<商品の内容>
内容量:80ml(約1ヶ月分)
種類:化粧水
無添加処方:-

<通販・価格情報など>
通常購入:2,800円
【その他】
・配送料:全国送料無料
・代引手数料:無料
・特典:サンプル28点プレゼント
・返金保証制度:30日間返金保証制度あり

 

 
VCローション
VCローションとは?

VC200という最新型のビタミンC誘導体を含む
このVCローションは浸透力に優れた商品です。

特にニキビ対策に効果を発揮してくれるので、
大人ニキビに悩む方にオススメ。

ニキビの原因を根本から解決出来るように、
角質層の奥まで有効成分が浸透し、働きかけます。

敏感肌の方にも安心して使えるよう
無添加処方なのも嬉しい点です。

価格 8,640円
評価 VC誘導体ローション 評価
美肌成分 VC200、プラセンタ、サリチル酸、ハチミツ、ビタミンA,E、
AA2G、薬用成分イソプロピルメチルフェノール、
レチノイン酸トコフェリル、
薬用成分グリチルリチンサンカリウム
VCローションの通販情報

<通販会社/販売店>
SiBODY

<商品の内容>
内容量:150ml(約1ヶ月分)
種類:化粧水
無添加処方:○
(着色料・アルコール・界面活性剤・香料・鉱物油・パラベン)

<通販・価格情報など>
通常購入:8,640円
おためし購入(5日分):1,600円800円(50%OFF)
【その他】
・配送料:全国送料無料
・代引手数料:無料
・特典:次回から使えるクーポンプレゼント(20%OFF)
・返金保証制度:30日間返金保証制度あり

 

 
グラングレースローション

グラングレースローション

グラングレースローションとは?

満足度、リピーター率が90%を超えるほど人気
グラングレースローション。

エイジングケアに効果的なAPISを配合し、
より効果の高いビタミンC誘導体を含んでいます。

また、セラミドやヒアルロン酸と言った
保湿成分も含んでいるので乾燥肌の方にもオススメ。

無添加処方も嬉しいポイントです。

価格 4,200円初回2,800円
評価 VC誘導体ローション 評価
美肌成分 APIS(高浸透ビタミンC誘導体)、セラミド、ヒアルロン酸、
次世代型機能性ペプチド
グラングレースローションの通販情報

<通販会社/販売店>
美肌ドクター

<商品の内容>
内容量:40ml(約1ヶ月分)
種類:化粧水
無添加処方:○
(香料・エタノール・着色料・パラベン)

<通販・価格情報など>
通常購入:4,200円2,800円(初回限定/33%OFF)
【その他】
・配送料:全国送料無料
・代引手数料:324円(8,640円未満)
・後払手数料:205円
・特典:なし
・返金保証制度:なし

 

 
シーバムコントロールVCローション

シーバムコントロールVCローション

シーバムコントロールVCローションとは?

大人ニキビやニキビ跡に効果を発揮してくれる
VC誘導体ローションです。

水溶性と浸透型のビタミンC誘導体を配合し、
お肌の奥まで有効成分を届けます。

美容成分も豊富に配合しており、
使用した方の満足度は96%と驚きの数字。

敏感肌の方でも安心な無添加処方も魅力の一つ。

価格 5,000円
評価 VC誘導体ローション 評価
美肌成分 水溶性&浸透型ビタミンC誘導体、ハトムギ、酵母エキス、
αアルブチン、リピジュア
シーバムコントロールVCローションの通販情報

<通販会社/販売店>
プリモディーネ

<商品の内容>
内容量:100ml(約2ヶ月分)
種類:化粧水+美容液
無添加処方:○
(香料・防腐剤・着色料・フェノキシエタノール・パラベン)

<通販・価格情報など>
通常購入:5,000円
おためし購入:1,000円
セット購入:2本セットは10%OFF、3本セットは15%OFF
【その他】
・配送料:全国送料無料
・代引手数料:無料
・特典:スターターキットを1,800円で販売中
・返金保証制度:30日間の返金保証制度あり

 

 
セラ VCローション

セラ VCローション

セラ VCローションとは?

ニキビケアに最適なVC誘導体ローションである
セラVCローションにはビタミンC誘導体が
7%も配合
されています。

本気でニキビケアをするならば、
専門家の協力が必要不可欠だとし、
皮膚科医の処方から生まれた商品なんですよ。

お肌に負担がかからないギリギリの濃度で配合し、
ニキビやニキビ跡を改善してくれます。

価格 5,800円
評価 VC誘導体ローション 評価
美肌成分 水溶性ビタミンC誘導体
セラ VCローションの通販情報

<通販会社/販売店>
セラ コスメティックス

<商品の内容>
内容量:100ml(約1ヶ月分)
種類:化粧水
無添加処方:○
(無香料・無着色・防腐剤)

<通販・価格情報など>
通常購入:5,800円
定期購入:5,800円1,980円(初回限定/65%OFF)
※2回目以降は15%OFFの4,930円
定期コースの最低継続回数:2回
【その他】
・配送料:400円(定期コースは全国送料無料)
・後払手数料:200円
・特典:ミニサイズのモイスチュアミルクプレゼント
・返金保証制度:なし

 

 
ちふれ 美白化粧水W

ちふれ 美白化粧水W

ちふれ 美白化粧水Wとは?

お手頃価格の化粧品を多く取り扱うちふれでは
VC誘導体ローションも販売しています。

アルブチンと安定型ビタミンC誘導体の効果で、
メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを
予防してくれます。

内容量も180mlと多めなので、
ばしゃばしゃと化粧水を使いたい方にオススメ。

価格 1,188円
評価 VC誘導体ローション 評価
美肌成分 安定型ビタミンC誘導体、アルブチン、トレハロース、
ヒアルロン酸
ちふれ 美白化粧水Wの通販情報

<通販会社/販売店>
ちふれ

<商品の内容>
内容量:180ml(約1ヶ月分)
種類:化粧水
無添加処方:○
(香料・着色料・アルコール)

<通販・価格情報など>
通常購入:1,188円
【その他】
・配送料:515円
・代引手数料:324円
・特典:なし
・返金保証制度:なし

 

 
薬用ホワイトニングローションα

薬用ホワイトニングローションα 画像

薬用ホワイトニングローションαとは?

VC誘導体ローションの中でも珍しく、
「薬用」に認定されている商品です。

還元力が高く、メラニンを薄くする働き
期待出来ます。

モニター調査の結果、88%の方が
「肌が白くなった」と感じるほど
効果を実感しやすいところが魅力の化粧水です。

価格 3,500円
評価 VC誘導体ローション 評価
美肌成分 APPS
薬用ホワイトニングローションαの通販情報

<通販会社/販売店>
トゥヴェール

<商品の内容>
内容量:120ml(約1ヶ月分)
種類:化粧水
無添加処方:○
(香料・着色料・パラベン・防腐剤・フェノキシエタノール)

<通販・価格情報など>
通常購入:3,500円
おためし購入:1,325円(ローションなど5点セット)
【その他】
・配送料:全国送料無料
・特典:なし
・返金保証制度:なし

 

 
健肌の源

健肌の源

健肌の源とは?

リピーターが10,000人を突破する程の人気で
多くの方がニキビの悩みが解決したと
話題を呼んでいる化粧水です。

ビタミンC誘導体だけでなく、ビタミンEも配合し
ニキビ肌へ積極的に有効成分が働きかけます。

価格 8,980円
評価 VC誘導体ローション 評価
美肌成分 高濃度ビタミンC+E誘導体
健肌の源の通販情報

<通販会社/販売店>
クロスシェアリング

<商品の内容>
内容量:120ml(約1ヶ月分)
種類:化粧水
無添加処方:-

<通販・価格情報など>
通常購入:8,980円
定期購入:8,980円4,980円(初回限定/45%OFF)
※定期コースの最低継続回数:2回
【その他】
・配送料:全国送料無料
・代引手数料:無料
・特典:なし
・返金保証制度:10日間の全額返金保証制度あり(初回限定)

 

 
アクトセル

アクトセル

アクトセルとは?

進化型ビタミンC誘導体であるアプレシエ
配合したアクトセルは大人ニキビの悩みを
解消してくれる美容液です。

高濃度のAPPSが大人ニキビやシミ、シワを
改善してくれる効果が期待出来ます。

愛用している方の満足度も96.5%
高評価なんですよ。

価格 5,480円4,380円
評価 VC誘導体ローション 評価
美肌成分 アプレシエ、スクワラン、ヒアルロン酸
アクトセルの通販情報

<通販会社/販売店>
ベータ食品

<商品の内容>
内容量:30ml(約1ヶ月分)
種類:美容液
無添加処方:○
(エタノール・パラベン)

<通販・価格情報など>
通常購入:5,480円4,380円(20%OFF)
定期購入:5,480円980円(初回限定/82%OFF)
※2回目以降は30%OFFの3,780円
※定期コースの最低継続回数:3回
【その他】
・配送料:全国送料無料(沖縄・離島は864円)
・代引手数料:無料
・後払手数料:無料
・特典:なし
・返金保証制度:なし

 

 
四季ノ肌

四季ノ肌

四季ノ肌とは?

鮮度の高さを意識した「生コスメ」
「四季ノ肌」はAPPSの鮮度を大切にした商品

化粧水と美容液が一緒になっているので、
お手入れの時間を短くすることが出来ます。

年齢肌にお悩みの方にオススメしたい
VC誘導体ローションです。

今ならお試しで10日分を1,000円
購入することが出来るお得なキャンペーン中。

価格 12,600円
評価 VC誘導体ローション 評価
美肌成分 APPS、ビタミンE誘導体、高分子ヒアルロン酸、ノバラ油、
ローマカミツレ花油
四季ノ肌の通販情報

<通販会社/販売店>
ビューティワークス

<商品の内容>
内容量:60ml(約2ヶ月分)
種類:化粧水+美容液
無添加処方:○
(エタノール・パラベン)

<通販・価格情報など>
通常購入:12,600円
定期購入:12,600円6,300円(初回限定/50%OFF)
※クレジット決済なら5,800円
※2回目以降は15%OFFの10,710円
※定期コースの最低継続回数:1回
おためし購入(10日分):2,000円1,000円(初回限定/50%OFF)
【その他】
・配送料:全国送料無料
・代引手数料:無料
・後払手数料:無料
・特典:なし
・返金保証制度:なし

当サイトのランキングは、各VC誘導体ローションの総販売数や、
顧客満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に
順位づけを実施したものとなっています。


VC誘導体ローションで一番人気の化粧水はエンリッチローション!

こちらでは、VC誘導体ローションランキングを
一覧表で比較してご紹介しています。

 

クリックすると画像を拡大できます
VC誘導体ローションランキング 画像
※表示価格はすべて税込です

 

 

ビタミンC誘導体が配合されている化粧水(VC誘導体ローション)が、
今人気を集めていますよね。

 

そんな中で価格や口コミ、評価の高さを総合的に見て、
一番のオススメ化粧水をご紹介したいと思います。

 

それは「サイクルプラスエンリッチローション」です。

 

サイクルプラス エンリッチローション 画像

 

ビタミンC誘導体が配合されたVC誘導体ローションの多くは、
APPSという成分を配合しています。

 

しかし、APPSには劣化しやすいというデメリットがあり、
それを克服するために採用されたのが2剤式という方法なんです。

 

2剤式はAPPSのパウダーとローションを別々にしておき、
使う直前で混ぜるという新しい発想なんです。

 

サイクルプラス エンリッチローション 画像

 

そうすることで、新鮮なビタミンC誘導体がお肌に浸透し、
より確実に効果を発揮することが可能になったのです。

 

ビタミンC誘導体はニキビを予防、改善する効果や、
年齢肌、シミ、くすみに有効的に働きかけてくれるので、
お肌に悩みを抱える女性たちの強い味方となってくれるんです。

 

サイクルプラスエンリッチローションには、
APPS以外にも4種類のヒアルロン酸と、
6種類の美容成分
が配合されているので、
美しい素肌へと生まれ変わらせてくれるのです。

 

サイクルプラス エンリッチローション 画像

 

ビタミンC誘導体を配合したVC誘導体ローションは、
価格が高くなりがちですが、サイクルプラスエンリッチローションは
比較的安価で購入することが出来ます。

 

また、現在なら初回限定でトライアルセットを半額で購入出来る
お得なキャンペーンを行っています。

 

気になる方はぜひ公式サイトを覗いてみてくださいね。

 

 

サイクルプラス エンリッチローション

 

 

VCローション ランキング

 

ナリスサイクルプラス エンリッチローションの口コミ体験レビュー

サイクルプラス エンリッチローション レビュー 画像

 

エンリッチローションを実際に使用した方【20代後半/女性】の
口コミや感想をご紹介いたします。

 

一体どのような口コミが寄せられているのでしょうか。

 

 

エンリッチローションを購入した理由

サイクルプラス エンリッチローション レビュー 画像

 

そろそろ30になりますので、
基礎化粧品を買い替えようと思っていたところでした。

 

今使っている化粧水も合っているのかどうかわからない感じなので、
他に良い物を探したかったんです。

 

今まではすぐに購入出来るからという理由で、
薬局やドラッグストアに置いてあるものの中から選んでいましたが、
本当にその商品が良いのかどうかわからないままでした。

 

なので、今回は通販で口コミや評判を調べてから
購入しようと思いました。

 

色々検索した結果辿り着いたのが、
サイクルプラスから販売されているエンリッチローションです。

 

サイクルプラス エンリッチローション 画像

 

実は、年々肌が敏感になってきているので、
無添加のものを第一条件に探していましたが、
エンリッチローションは無添加処方なので安心です。

 

お試しセットが販売されていたので、
通常購入ではなく、お試しセットを購入してみました。

 

 

エンリッチローションについて

サイクルプラス エンリッチローション レビュー 画像

 

エンリッチローションを取り扱うサイクルプラスというメーカーは、
「肌サイクルを整えるスキンケア」というモットーで
化粧品を販売しているそうです。

 

具体的に言うと、お肌の保湿をしっかりして、肌サイクルを整え、
お肌本来の美しさを引き出そうという事みたいです。

 

確かにお肌に水分が足りていないと、乾燥して、
そこから肌トラブルに繋がることって多いですもんね。

 

他にもシミやくすみ、たるみの原因にもなるそうなので、
保湿の大切さが良くわかります。

 

そして何より、サイクルプラスの嬉しいところは、
無添加で化粧品を作っているというところです。

 

サイクルプラス エンリッチローション レビュー 画像

 

  • アルコール
  • 香料
  • 着色料
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン
  • 動物性原料(哺乳類)
  • ケミカル紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • 卵、小麦、乳、落花生、蕎麦などの特定原材料

 

サイクルプラスの商品はこれらの成分を
使用していないんです。

 

ここまで無添加のものってあまりないと思うんですよね。
敏感肌の方も多いと思いますし、
お肌に刺激がないのはとてもありがたいです!

 

アレルギーなどのテストも7種類行われているそうで、
安全性の高い化粧水だと言えるんじゃないでしょうか。

 

 

エンリッチローションを注文→到着

サイクルプラス エンリッチローション レビュー 画像

 

さっそくお試しセットを購入してみました!
インターネットから購入しましたので、
注文してから到着まで少し時間がかかりました。

 

このお試しセットの魅力的なところは、
エンリッチローションが通常サイズで入っているところ!

 

お試しセットと言うくらいですから、
10日分くらいかなと思っていたのですが、
エンリッチローションだけは1ヶ月分入っているんですよ。

 

これはお得ですよね〜(^v^)

 

お試しセットの内容は以下になります。

 

サイクルプラス エンリッチローション 画像

 

  • オイルクレンジング
  • クリーミィウォッシュ
  • エンリッチローション
  • エンリッチエッセンス
  • エンリッチクリーム

 

エンリッチローション以外は8日分の容量でした。
1回分ずつ小包にされていますので、衛生的ですね。

 

また、おまけもついていて、

 

  • ダブルクレンジングフォーム
  • エンリッチエッセンスクリーム

 

この2つが2日分入っていました。

 

 

エンリッチローションに配合されている成分

 

エンリッチローションに配合されている有効成分を
いくつかご紹介しますね。

 

進化型ビタミンC誘導体(APPS)

 

何といっても、エンリッチローションの特徴はAPPS
配合されているという点だと思います。

 

ビタミンCを進化させたビタミンC誘導体には3種類あり、
水溶性と油溶性、そしてどちらの特徴も持つ成分です。

 

APPSはどちらの特徴も持つ成分ですので、
水溶性の即効性と油溶性の浸透力を併せ持っているんです。

 

サイクルプラス エンリッチローション 画像

 

また、エンリッチローションのもう一つの特徴は、
2剤式であるということです。

 

使い始める直前にパウダーを混ぜて使いますので、
いつでも新鮮な状態で使うことが出来るんです。

 

 

EGF様ペプチド、FGF様ペプチド

サイクルプラス エンリッチローション レビュー 画像

 

EGF様ペプチドがターンオーバーの周期を正常に戻し、
みずみずしいお肌へと導いてくれます。

 

そして、FGF様ペプチドがお肌の奥まで浸透することで、
乾燥しがちなお肌に潤いをプラスしてくれるんですよ。

 

どちらもハリを取り戻す効果も期待出来ます。

 

 

5種類のヒアルロン酸

サイクルプラス エンリッチローション レビュー 画像

 

  • バリア型ヒアルロン酸
  • 浸透型ヒアルロン酸
  • 保水型ヒアルロン酸
  • 3Dヒアルロン酸
  • 高吸着型ヒアルロン酸

 

 

6種類の美容保湿成分

 

エイジングケア
  • 大豆エキス
  • バラエキス
  • イタドリ根エキス

 

角質ケア
  • カンゾウ葉抽出エキス
  • α-アルブチン
  • 活性型ペプチド

 

 

エンリッチローションを実際に使用してみた

 

エンリッチローションを使う前に、
まずボトルにパウダーを入れなければいけません。

 

サイクルプラス エンリッチローション レビュー 画像

 

ボトルにパウダーを入れてみると、
しばらくローションの上に浮いていて、
本当に溶けるか少し心配になりました(^_^;)

 

でも、しっかりと振れば綺麗に溶けますよ!

 

泡立ってしまいますが、
ボトルをしばらく置いておくと消えて無くなりますので、
安心してください。

 

サイクルプラス エンリッチローション レビュー 画像

 

パウダーを入れるという点が他のローションと違うだけで、
あとは使い方などに違いはありません。

 

コットンに含ませてお肌に乗せてみると、
ローションがお肌に染み込んでいくのが良くわかります

 

さすがの浸透力だな〜!という感じですね。

 

触感はさらっとした感じで、保湿力があるのにべたつかないのが
嬉しいですね。

 

サイクルプラス エンリッチローション 画像

 

あと、私が良かったな、と思う点は香りです。

 

なんの香りかはハッキリ言えないのですが…、
自然なニオイがして、とてもいい香りだったんです。

 

化粧品独特の人工的なニオイが苦手だったのですが、
エンリッチローションはすごくいい香りです!

 

このエンリッチローションにはボトルにメモリが付いていて、
1週間ずつメモリを目安にして使うみたいです。

 

最初は感覚がわからずに、1週間目はかなり余りましたが、
3週間目くらいになるとちょうど使い切れるようになりました。

 

思っていた以上にたっぷり使えるので、
化粧水をばしゃばしゃ使いたいという方にもオススメですよ。

 

 

エンリッチローションを使用した後の効果

 

私はお試しセットを購入したので、
エンリッチローションだけの効果かどうかはわかりませんが、
お肌のざらつきがなくなりました!

 

特に、朝の洗顔後にその効果を実感しますね。

 

サイクルプラス エンリッチローション レビュー 画像

 

ローションをした後に、乳液とクリームで
しっかり保湿をしている成果なのか、
スッピンのお肌でも手に吸いつくようなもっちり感があるんです。

 

お肌がきめ細かくなったので、
ファンデーションのノリもすごく良くなりました

 

ニキビ跡を隠すために厚塗りになる部分もあったのですが、
今ではでこぼこ跡も気にならないくらいです。

 

 

エンリッチローションに副作用はあるのか

 

エンリッチローションは無添加処方なだけあって、
肌トラブルは一切ありませんでした

 

デリケートなお肌な方でも
安心して使うことが出来る化粧水だと思いますよ。

 

 

最後の感想

サイクルプラス エンリッチローション レビュー 画像

 

お試しセットを購入した感想ですが、
かなり効果を実感することが出来ました。

 

エンリッチローションが良かったということももちろんですが、
他のシリーズも通常購入したくなるくらい、
使い心地が良かったです。

 

次のボーナスが入ったら、
シリーズを全部購入してみたいと思っています。

 

サイクルプラス エンリッチローション レビュー 画像

 

エンリッチエッセンスとエンリッチクリームは、
少し価格が高めですが、クレンジングや洗顔料、
エンリッチローションは2,000円台で購入出来るお手頃価格なので、
私でも続けやすいと思います。

 

肌トラブルに悩む方はもちろんですが、
敏感肌の方にオススメしたい化粧水だと思いました。

 

 

サイクルプラス エンリッチローション

 

 

VCローション ランキング

 


美肌へ導いてくれるVC誘導体ローションについてご紹介します!

VCローションについて 画像

 

お肌のお手入れに必要なアイテムとして、
多くの女性が化粧水を使用していると思います。

 

そんな身近なアイテムである化粧水には、
目的によって様々な種類に分けられます。

 

例えば、ニキビを改善する効果のある化粧水、
お肌の保湿力を高めてくれる化粧水、お肌を白くしてくれる化粧水、
美しいお肌へ導いてくれる化粧水などその種類は豊富です。

 

今回は、最近よく耳にするビタミンC誘導体を配合した
VC誘導体ローションについてご紹介したいと思います。

 

このVC誘導体ローションは、
ニキビや年齢肌に効果的な化粧水ですので、
これらの肌トラブルにお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

ビタミンC誘導体について

VCローションについて 画像

 

化粧品のキャッチコピーやCMなどで、
ビタミンC誘導体という言葉を知る機会は多くあると思います。

 

では、ビタミンC誘導体とはどんなものなのでしょうか。

 

簡単に言うと、ビタミンCを安定化させ、改良したものなんです。

 

抗酸化力が高く、お肌を白く美しくする効果のあるビタミンCは、
とても不安定な要素を持っています。

 

化粧品にビタミンCを配合しても、
思うような効果が得ずらい成分だったんです。

 

しかし、ビタミンC誘導体はお肌へ入り込んだ後にビタミンCに変化し、
作用するという特徴があるのです。

 

また、ビタミンC誘導体には3種類あり、
油溶性、水溶性、そのどちらの特徴を持つものに分けられます。

 

 

ビタミンC誘導体の種類について

 

水溶性ビタミンC誘導体

 

水溶性ビタミンC誘導体は、
お肌に浸透しやすいという特徴を持っています。

 

  • アスコルビルエチル
  • リン酸型ビタミンC
  • アスコルビン酸グルコシド

 

これらの成分が、水溶性ビタミンC誘導体に分類されます。

 

 

油溶性ビタミンC誘導体

 

油溶性ビタミンC誘導体は、化粧水よりもクリームなどに
多く使われている成分です。

 

  • ステアリン酸アスコビル
  • テトラヘキシルデカン酸アスコビル

 

これらの成分が、油溶性ビタミンC誘導体に分類されます。

 

 

水溶性・油溶性と両方の特徴を持つビタミンC誘導体

 

水溶性、油溶性のどちらものいいところを持つビタミンC誘導体は、
吸収されやすく、浸透しやすいという特徴があります。

 

進化型ビタミンC誘導体と言われるAPPSという成分が、
このどちらもの特徴を持つビタミンC誘導体なんですよ。

 

 

ビタミンC誘導体がオススメの人は?

VCローションについて 画像

 

ビタミンC誘導体は、抗酸化力が高く、メラニンの還元や
新陳代謝の向上が期待出来る成分
です。

 

また、皮脂の分泌をコントロールしてくれる働きもあるので、
ニキビ肌にお悩みの方にもオススメです。

 

乾燥肌にお悩みの方は皮脂の分泌が減少してしまいますので、
使用するときはVC誘導体ローションと保湿クリームを
併せて使用してくださいね。

 

敏感肌の方は、肌トラブルを避けるために、
パッチテストを行ってから使用すると安心です。

 

どんなVC誘導体ローションが良いか悩んだときは、
ランキングサイトで口コミやレビューを参考にするのも
一つの方法ですよ。

 

 

VCローション ランキング

 

VC誘導体ローションがニキビに効果的だというのは本当?

VCローションについて 画像

 

最近、ビタミンC誘導体という言葉を聞いたり、見たりしたことは
ありませんか?

 

CMや化粧品のキャッチコピーで知ったという方も
少なくないと思います。

 

ビタミンC誘導体とは、抗酸化作用に優れ、美白効果が
期待出来る成分
なんですよ。

 

通販や薬局、ドラッグストアなどで探せば、
このビタミンC誘導体を配合した化粧水(VC誘導体ローション)は
数多く販売されていると思います。

 

では、VC誘導体ローションはどんな方にオススメなのでしょうか。

 

VC誘導体ローションを一番にオススメしたい方は、
ニキビトラブルにお悩みの方です。

 

体質や肌質でニキビが出来やすい方や、
ニキビ跡が残って気になっているという方は
ぜひお試しになってみてくださいね。

 

 

ビタミンC誘導体ってどんな成分?

VCローションについて 画像

 

そもそも、ビタミンC誘導体とはどのような成分なのでしょうか。

 

簡単に言うと、ビタミンCを安定化させた成分なんですよ。

 

美白効果や美肌効果が高いビタミンCですが、
実は大きなデメリットがあったのです。

 

それはお肌に付けても、ほとんど浸透されないということです。

 

これでは、いくらビタミンCが豊富な化粧水を使っても
思うような効果を得ることが出来ません。

 

ビタミンC誘導体は、お肌に浸透してからビタミンCへと変化するので、
直接ビタミンCをお肌へ届けることが出来る、優れた成分なのです。

 

ビタミンC誘導体には3種類あり、
水溶性、油溶性、どちらの特徴も持つ成分があります。

 

VC誘導体ローションに使用されているのは、
どちらの特徴も持つAPPSという成分が多いそうですよ。

 

 

VC誘導体ローションはどうしてニキビに効果的?

VCローションについて 画像

 

VC誘導体ローションがニキビに効果的な理由として、
皮脂の分泌をコントロールしてくれる、という点が挙げられます。

 

ニキビが出来てしまう原因の一つとして、
皮脂が過剰に分泌しまい、毛穴が詰まるということがありますが、
それをコントロールしてくれるのがVC誘導体ローションなんです。

 

過剰な皮脂の分泌を抑えれば、
ニキビが出来にくくなるということなんですね。

 

 

VC誘導体ローションを使えばニキビ跡も薄くなる?

VCローションについて 画像

 

VC誘導体ローションにはニキビを予防するだけでなく、
ニキビ跡を薄くする効果も期待出来ます。

 

ビタミンCにはメラニンの生成を抑えたり、
ターンオーバーを正常にするという働きがあります。

 

ニキビ跡はメラニンの過剰分泌が原因で、
メラニンがお肌に残ってしまうと、出来てしまいますので、
ビタミンC誘導体の働きでメラニンの生成を抑えてしまえば、
ニキビ跡は薄くなるということなんです。

 

一度出来てしまうと治りにくいニキビ跡を
諦めてしまっている方も少なくないと思います。

 

ファンデーションやコンシーラーを使って、
隠している方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、ファンデーションやコンシーラーは毛穴を塞ぎ、
汚れが詰まりやすい状態になってしまいますので、
注意が必要です。

 

 

ニキビが頻繁に出来てしまう方、ニキビ跡が気になる方は、
ビタミンC誘導体が配合されているVC誘導体ローションを
ぜひお試しになってみてくださいね。

 

 

VCローション ランキング

 

VC誘導体ローションを使えば美白になれる?
本当に効果はあるの?

VCローションについて 画像

 

ビタミンCを安定化させ、お肌に浸透しやすくした成分を
ビタミンC誘導体と言います。

 

美白効果やニキビ対策にも役立つ成分で、
今多くの関連商品が販売されていますよね。

 

中でもビタミンC誘導体を配合したVC誘導体ローションが
人気を集めているようですよ。

 

 

お肌を美肌に導いてくれるVC誘導体ローション

 

VC誘導体ローションには、メラニンの生成を抑える効果や、
コラーゲンの生成を促す効果、お肌のターンオーバーを
正常にする効果があり、これらの働きが白く美しいお肌へと導いてくれます。

 

ビタミンC誘導体は、水溶性、油溶性、その両方の特徴を持つ成分
3種類に分けられます。

 

VC誘導体ローションに使用されているビタミンC誘導体の多くが、
その両方の特徴を持つ成分で、お肌に浸透しやすく、
お肌の奥まで入り込む
というどちらの良いところを持っているので、
効果を実感しやすいんですね。

 

しかし、中には水溶性のビタミンC誘導体のものだったり、
油溶性のビタミンC誘導体のものだったりしますので、
購入前にどんな特徴を持つビタミンC誘導体なのか
しっかり確認してから購入しなければいけませんね。

 

 

APPSという成分について

VCローションについて 画像

 

APPSは水溶性と油溶性と、どちらもの特徴を持つ
ビタミンC誘導体のことを指します。

 

進化型ビタミンC誘導体とも言われており、
成分名は「アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸」となります。

 

APPSが登場するまで、化粧水に使用されるビタミンC誘導体は
水溶性のものが多く、お肌の奥まで浸透させることが難しかったそうです。

 

しかし、APPSはお肌の奥まで成分を浸透させることが出来、
水溶性と比べると100倍も浸透力があるんですよ。

 

ですから、VC誘導体ローションを購入するときは、
APPSが使用されているものを選べば、より美白効果が得られるのです。

 

 

VC誘導体ローションにデメリットはある?

VCローションについて 画像

 

ビタミンCを安定化させたビタミンC誘導体を配合した
VC誘導体ローションですが、APPSを配合しても不安なところがあります。

 

元々ビタミンCはとても不安定な成分ですので、
APPSを配合したVC誘導体ローションでも、
直射日光や空気の影響を受けやすく、劣化しやすいのです。

 

ですから、VC誘導体ローションを保存するときは、
冷蔵庫に入れておくことがオススメされています。

 

また、劣化しやすいというデメリットを踏まえて、
使用期限を設けているVC誘導体ローションもあるほど、
デリケートな化粧品なんですよ。

 

VC誘導体ローションを使用するときは十分に取り扱いに注意し、
正しい保管方法で保存
することをオススメします。

 

そして、APPSを配合しているVC誘導体ローションは
成分が比較的に新しいので、原価が高くなりがちです。

 

化粧水にしては、少し高めな価格設定になっているものが多いので、
これもデメリットの一つとして挙げられます。

 

 

VCローション ランキング

 

VC誘導体ローションは手作り出来るって本当?
作り方は簡単?

VCローションについて 画像

 

ビタミンC誘導体が配合されている化粧水(VC誘導体ローション)が、
ニキビや年齢肌に効果的だと人気を集めていますよね。

 

また、美白効果も期待出来るので、
多くの方がお試しになっていると思います。

 

しかし、VC誘導体ローションの価格は、
一般的なローションと比べて、高額になりがちです。

 

VC誘導体ローションの中でも、
水溶性と油溶性のどちらの特徴を持つビタミンC誘導体を配合したものは
一般的なローションと比べて3倍〜4倍にもなるそうです。

 

VC誘導体ローションの効果が気にはなるけれど、
価格がネックで購入出来ないという方は、
ローションを手作りしてみませんか?

 

今回は、VC誘導体ローションの手作り方法についてご紹介しますね。

 

 

VC誘導体ローションが高額な理由

VCローションについて 画像

 

ビタミンCがお肌に良いというのは、
多くの方がご存知のことだと思います。

 

ですが、ビタミンCという成分はとても不安定で、
お肌に浸透させるのが難しいとも言われています。

 

そんなビタミンCを改良し、浸透しやすくした成分が、
ビタミンC誘導体なんですよ。

 

つまり、ビタミンC誘導体はビタミンCを改良しなければいけないので、
その分コストもかかってしまうのです。

 

また、進化型ビタミンC誘導体というものも誕生し、
コストに加えて新しい成分ということもあり、
さらに高額になってしまうのです。

 

 

VC誘導体ローションの手作り方法

VCローションについて 画像

 

VC誘導体ローションが欲しくても、
価格がネックで購入出来ないという方に、
手作りする方法をご紹介いたしますね。

 

材料は、

 

  • ビタミンC誘導体パウダー
  • 精製水

 

この2つだけなんですよ。

 

あとは保存するための清潔な容器を用意してくださいね。

 

市販で売られているVC誘導体ローションには、
これら以外にも有効成分が配合されていますが、
単純にビタミンC誘導体だけを取り入れたいという方は
手作りしたものでも十分だと思います。

 

作り方は全体の2%〜4%の濃度で、
ビタミンC誘導体パウダーを混ぜるだけです。

 

例えば、精製水100mlならば、
ビタミンC誘導体パウダーは2g〜4gということになります。

 

手作りの場合、防腐剤などの添加物を使用しませんので、
作ったVC誘導体ローションは1週間〜2週間で使い切るようにして、
冷蔵庫で保管
するようにしてください。

 

ビタミンC誘導体をたくさん取り入れたいと思って、
濃度を高くしてしまうと、肌トラブルの原因になるので、
2%〜4%という濃度は必ず守ってくださいね。

 

 

初めてだから失敗が怖いという方へ

VCローションについて 画像

 

VC誘導体ローションを手作りするのが初めてだから、
失敗して材料が無駄になってしまったり、
肌トラブルに繋がることが心配だという方は、
VC誘導体ローションの手作りキットをオススメします。

 

インターネット通販で購入することが出来ますし、
作り方は動画で紹介されていますので、
説明書を読むよりもわかりやすいというメリットがあります。

 

1回成功すれば、2回目、3回目からは不安なく作れますよね。

 

 

VCローション ランキング

 

VC誘導体ローションのビタミンC誘導体は、皮膚科の処方なの?

VCローションについて 画像

 

話題のローションであるVC誘導体ローションは、
通販や薬局、ドラッグストアなどで簡単に購入することが出来ます。

 

しかし、VC誘導体ローションには、
ビタミンC誘導体以外の成分も配合されていますよね。

 

実はビタミンC誘導体しか入っていないVC誘導体ローションは、
皮膚科などの医療機関で処方してもらわなければ、
手に入れることが出来ないものなんです。

 

 

一般的に販売されているVC誘導体ローション

VCローションについて 画像

 

皮膚科でなくてもVC誘導体ローションを購入することは出来ますが、
医療機関で処方してもらうものと比べて、
濃度が低いものになってしまいます。

 

また、様々な成分が配合されているので、
ビタミンC誘導体のみというものは手に入れることが出来ません

 

美白効果の高いイソフラボンやアルブチン、
ニキビ対策のためにアルブチンやカミツレエキス、
アンチエイジング効果を目的としたレチノールやフラーレンなどが
市販で売られているVC誘導体ローションに含まれています。

 

水溶性、油溶性、そのどちらの特徴を持つビタミンC誘導体と、
ビタミンC誘導体には3種類あります。

 

水溶性、油溶性の場合は3%〜5%の濃度、
どちらの特徴も持つ成分の場合は1%以下の濃度が
適切だと言われています。

 

 

VC誘導体ローションを皮膚科で処方してもらうには?

VCローションについて 画像

 

ビタミンC誘導体はビタミンCを安定化させ、
お肌に浸透しやすくした成分ですが、
劣化しやすいというデメリットを持つ繊細な成分です。

 

濃度の高いVC誘導体ローションを使用してしまうと、
お肌にダメージを与えてしまう可能性がありますので、
皮膚科で処方してもらうときは、医師の指示に従い、
正しく使用してくださいね。

 

また、市販のVC誘導体ローションには
保湿成分が含まれたものも多く売られていますが、
皮膚科で処方してもらうものはビタミンC誘導体のみなので、
保湿成分は含まれません

 

ですから、お肌のお手入れの際は保湿をしっかりと
行ってくださいね。

 

VC誘導体ローションを皮膚科で処方してもらう最大のメリットは、
市販のものと比べて比較的安価で手に入れられるということです。

 

お肌のトラブルにお悩みの方は、一度皮膚科を受診し、
相談してみるのも一つの方法だと思います。

 

そこで、ビタミンC誘導体のみのVC誘導体ローションが欲しいときは、
申し出て処方してもらってくださいね。

 

 

VC誘導体ローションの取り扱いには要注意

VCローションについて 画像

 

上でも少し触れましたが、ビタミンC誘導体はとても繊細な成分です。

 

ですから、ビタミンC誘導体を含んだVC誘導体ローションも
取り扱いに注意が必要になってきます。

 

直射日光や空気に触れると劣化が激しくなってしまうので、
保存するときは冷蔵庫に入れるなどして、保管してくださいね。

 

お肌にビタミンCを奥まで届けてくれるビタミンC誘導体ですが、
劣化しやすいというデメリットは忘れずに覚えておくと良いでしょう。

 

 

VCローション ランキング

 

VC誘導体ローションには防腐剤が使用されているの?
それは安全?

VCローションについて 画像

 

ビタミンC誘導体を配合している化粧水(VC誘導体ローション)は、
美白、美肌効果、ニキビ肌、年齢肌に高い効果を発揮してくれます。

 

ビタミンCはとても不安定な成分で、
お肌に浸透させることが難しいと言われていました。

 

しかし、そんなビタミンCを改良したビタミンC誘導体は、
お肌へ浸透させてからビタミンCへ変化させるため、
角質層の奥までビタミンCを届けることが出来るようになりました。

 

だから、VC誘導体ローションは、
あらゆるお肌の悩みに対応してくれる化粧水なんですね。

 

 

VC誘導体ローションは他のローションとどう違う?

VCローションについて 画像

 

通信販売や、薬局、ドラッグストアなどで、
化粧水は数多く販売されていますが、
実はビタミンC誘導体を配合しているローションは
あまり取り扱われていません。

 

なぜなら、ビタミンC誘導体は改良されてはいるものの、
劣化しやすいというデメリットがあるので、
ローションに配合されることがあまり多くないのです。

 

また、高い濃度でビタミンC誘導体を配合してしまうと、
逆にお肌にダメージを与えてしまうことになりますので、
取り扱いが難しい成分とも言えるのです。

 

 

乾燥肌、敏感肌にお悩みの方は要注意

VCローションについて 画像

 

このように、VC誘導体ローションは取り扱いに注意が必要となる
化粧水です。

 

直射日光や空気に触れると劣化が激しくなりますので、
VC誘導体ローションには防腐剤といった添加物が含まれていることも
少なくありません。

 

しかし、お肌がデリケートな方は、添加物である防腐剤にも
反応してしまうことがありますので、VC誘導体ローションを購入する際は、
成分を確認してから購入することをオススメします。

 

また、お肌が乾燥しやすいという方も、
VC誘導体ローションを購入する際には注意が必要です。

 

ビタミンC誘導体には皮脂の過剰な分泌を抑える働きがありますので、
お肌が乾燥しやすくなってしまいます。

 

ですから、乾燥肌の方がVC誘導体ローションを使用するときは、
保湿も一緒に行うことを忘れないでくださいね。

 

防腐剤などの添加物以外にも、VC誘導体ローションを使用するときには
注意が必要ですので、取り扱いには十分に気を使ってくださいね。

 

 

VC誘導体ローションを使用したいと思っている方へ

VCローションについて 画像

 

肌質にVC誘導体ローションが合うかどうかが心配で、
中々購入に踏み切れないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんなときは、皮膚科で処方してもらうという方法もありますよ。

 

皮膚科で処方されるVC誘導体ローションは、
ビタミンC誘導体のみを配合しているものですので、
防腐剤が含まれていないというメリットがあるのです。

 

これなら敏感肌の方でも安心して使用することが出来ますね。

 

また、VC誘導体ローションを手作りすれば、
防腐剤などの添加物を入れなくてもすみますので、オススメです。

 

インターネット通販などでもVC誘導体ローションを購入出来ますが、
まずはどんな成分が配合されているかを、
しっかり確認
してから購入するようにしましょうね。

 

 

VCローション ランキング

 

VC誘導体ローションをプチプラで購入するにはどうすればいいの?

VCローションについて 画像

 

美肌、美白効果、ニキビ対策、年齢肌対策に効果を発揮してくれる
VC誘導体ローションですが、価格が高くなりがちなところが
デメリットとも言えます。

 

気になっていて試したいけれど、価格が高くて手軽に試せない!
という方も少なくないと思います。

 

そこで、今回はVC誘導体ローションをプチプラ、
つまり、プチプライスで購入する方法をご紹介します。

 

 

VC誘導体ローションをプチプラで購入するには?

VCローションについて 画像

 

ビタミンC誘導体を配合しているVC誘導体ローションを
プチプラで購入するにはどうすれば良いのでしょうか。

 

実は、現在大手化粧品メーカーからは
比較的安価でVC誘導体ローションを販売していることがあります。

 

プチプラで販売している商品をいくつかご紹介しますね。

 

キュレル

VCローションについて 画像

 

CMでご存知の方も多いと思いますが、
キュレルシリーズの美白ローションには、
L-アルコルビン酸-2グルコシドという成分が配合されています。

 

この成分は水溶性ビタミンC誘導体のことで、
メラニンの生成やシミ、そばかすの生成を抑制する効果が
期待出来ます。

 

しかし、水溶性ビタミンC誘導体は、
浸透力が弱いというデメリットがありますので、
ニキビ対策を目的として購入する場合は油溶性ビタミンC誘導体か、
水溶性・油溶性のどちらの特徴も持つものが良いでしょう。

 

 

ちふれ美白化粧水

VCローションについて 画像

 

価格が安くても、品質が高いということで知られるちふれでも、
VC誘導体ローションをプチプラで購入することが出来ます。

 

ちふれの美白化粧水もキュレルと同じく、
水溶性ビタミンC誘導体が配合されている化粧水です。

 

美白効果が期待出来る化粧水で、
ヒアルロン酸が配合されていますので、保湿力も高いところが
魅力的な商品です。

 

乾燥肌が気になる方はちふれの美白化粧水を
お試しになってみてはいかがでしょうか。

 

キュレルもちふれも価格が1,000円台とお手頃なので、
初めてVC誘導体ローションを使うという方にオススメですよ。

 

 

お肌にVC誘導体ローション合うを選びたい

VCローションについて 画像

 

VC誘導体ローションを使用するときに注意しなければならないのは、
自分のお肌に合ったものを選ぶということです。

 

VC誘導体ローションに配合されているビタミンC誘導体は、
美白効果やシミを予防する働きがあります。

 

しかし、皮脂の分泌をコントロールする働きもあるので、
乾燥肌の方が使用するときは必ず保湿が必要になるんです。

 

また、VC誘導体ローションは劣化しやすいという弱点があり、
直射日光や空気に触れるとすぐに影響を受けてしまいます。

 

この弱点をカバーするために、
防腐剤などの添加物が含まれることも多く、
お肌がデリケートな方も注意が必要になります。

 

 

進化型ビタミンC誘導体について

VCローションについて 画像

 

VC誘導体ローションをプチプラで販売しているキュレルやちふれは、
水溶性のビタミンC誘導体を配合しています。

 

しかし、最近では水溶性、油溶性のどちらの特徴も持つ、
APPSという成分が注目されています。

 

サイクルプラスの「エンリッチローション」と、
SiBODYの「VCローション」にこのAPPSが配合されているので、
こちらもオススメしたいVC誘導体ローションですね。

 

 

VCローション ランキング

 

VC誘導体ローションの口コミをご紹介!人気の化粧水はどれ?

VCローションについて 画像

 

今人気のVC誘導体ローションには、
ビタミンCを安定化させたビタミンC誘導体という成分が
配合されています。

 

数多くのメーカーからVC誘導体ローションが販売されていますが、
口コミで人気の化粧水はどれになるのでしょうか。

 

今回は、VC誘導体ローションの口コミについて
ご紹介したいと思います。

 

 

アクトセル

VCローションについて 画像

 

進化型ビタミンC誘導体(APPS)を配合している
VC誘導体ローションです。

 

お肌に浸透しやすいというメリットを持つAPPSは
ニキビ対策に効果を発揮してくれます。

 

また、アクトセルはAPPSを1%配合しており、
配合量が高いということも人気のようです。

 

アクトセルについて書き込まれた口コミを見ていると、
VC誘導体ローションの中でもニキビの改善に役立つという意見が
目立ちました。

 

お肌のキメを細かくしたり、毛穴の開きにも改善効果があるという
書き込みもありましたよ。

 

価格も高すぎるということもないので、
20代〜60代までの幅広い層の方に愛用されている点が、
アクトセルの特徴ではないでしょうか。

 

顔のニキビだけでなく、背中のニキビにも効果があった!
という口コミもありました。

 

VC誘導体ローションは乾燥肌の方だと注意が必要ですが、
アクトセルはどんな肌質の方からも評価が高いという結果でした。

 

 

ちふれ 美白化粧水W

VCローションについて 画像

 

次にご紹介するのがちふれから販売している「美白化粧水W」です。

 

ちふれと言えば、価格がお手頃ということで人気のメーカーですが、
VC誘導体ローションもお手頃価格で販売しているんですよ。

 

口コミでは、価格が安いから思いっ切り使える!という声が多く、
ばしゃばしゃと化粧水をたっぷり使用したい方に人気のようでした。

 

20代〜40代の方に多く愛用されているようでした。

 

ちふれの美白化粧水Wの魅力は、
水溶性のビタミンC誘導体が配合されている他にも、
ヒアルロン酸などの保湿成分も含まれているというところです。

 

乾燥肌の方にも保湿力が高いと注目されています。

 

価格以上の効果があると口コミでは人気のVC誘導体ローションでした。

 

 

SiBODY VCローション

VCローションについて 画像

 

最後にご紹介するVC誘導体ローションは、
SiBODYから販売されている「VCローション」です。

 

価格は8,640円と今までご紹介した2つと比べて高額ですが、
入荷待ちになるほどの人気商品なんですよ。

 

その理由は最新型のビタミンC誘導体を配合し、
ニキビの改善や毛穴ケアに特化しているというところにあります。

 

20代〜30代の女性で、特に大人ニキビにお悩みの方たちから
支持を集めているようですね。

 

しかし、大人ニキビに効果的だという口コミがある中でも、
敏感肌の方からは「刺激が強かった」という書き込みもありました。

 

VCローションはどちらかと言うと、オイリー肌の方と相性の良い
化粧水かもしれませんね。

 

VC誘導体ローションの中でもVCローションは浸透力が高いという
口コミが多く、ビタミンC誘導体をお肌の奥までしっかり届けたい方に
オススメな商品です。

 

 

VCローション ランキング

 

VC誘導体ローションでおすすめの化粧水はどれ?人気の理由は?

VCローションについて 画像

 

不安定なビタミンCを改良し、安定化させたビタミンC誘導体という成分を
ご存知でしょうか。

 

このビタミンC誘導体を配合した化粧水(VC誘導体ローション)が
今多くの女性たちから支持を集めています。

 

VC誘導体ローションは大人ニキビや年齢肌の改善、
美肌・美白効果が高いと人気なんですよ。

 

価格も高額なものからお手頃価格なものまで、
様々な種類があります。

 

そこで、今回はVC誘導体ローションの中でも
おすすめの化粧水をいくつかご紹介していきたいと思います。

 

VC誘導体ローションが気になっている方は、
ぜひ参考になさってくださいね。

 

 

四季ノ肌

VCローションについて 画像

 

最初にご紹介するのは「四季ノ肌」というVC誘導体ローションです。

 

おすすめする理由としては、進化型ビタミンC誘導体「APPS」
配合しているという点が挙げられます。

 

APPSは浸透力が高いというメリットがありますので、
有効成分をお肌の奥までしっかりと届けることが出来るのです。

 

また、VC誘導体ローションは防腐剤を含んだ化粧水が多く、
添加物に反応してしまう敏感肌の方は使えないということも、
少なくないと思います。

 

しかし四季ノ肌には防腐剤などの添加物を使用していないので、
敏感肌の方でも安心して使用することが出来ます。

 

植物由来のノバラ油とローマカミツレ花油も使用しており、
自然な香りがリラックス効果ももたらしてくれますよ。

 

 

エンリッチローション

VCローションについて 画像

 

エンリッチローションも四季ノ肌と同様に、
APPSを配合しているVC誘導体ローションです。

 

エンリッチローションの特徴は、変化しやすいAPPSに対応するため、
到着してから成分を混ぜるという2剤式であるということです。

 

ですから、いつでも新鮮なビタミンC誘導体を含むローションを
使用出来るというメリットがあるんですよ。

 

進化型ビタミンC誘導体以外にも、保湿効果の高いヒアルロン酸や、
6種類の美容成分
を含む、贅沢なVC誘導体ローションです。

 

他の化粧水よりもAPPSの効果を実感しやすいところが、
おすすめする理由の一つです。

 

また、価格も比較的安価に設定されていますので、
初めての方でも手に取りやすい化粧水ですよ。

 

 

VCローション

VCローションについて 画像

 

今回ご紹介するVC誘導体ローションの中でも、
人気が高く、おすすめしたいのが「VCローション」です。

 

他のVC誘導体ローションと比べても価格が高いにも関わらず、
注文が殺到し、入荷待ちになることも珍しくない化粧水なんですよ。

 

口コミなどでも評価が高く、
特に大人ニキビに悩む方から支持されているようです。

 

VCローションには、VC200という最新型のビタミンC誘導体が含まれ、
高い浸透力だけでなく、お肌の皮脂のバリアにも良く馴染みます。

 

APPSと比べても浸透力はおよそ2倍にもなるそうですよ。

 

お肌に浸透しやすいAPPSよりもさらに、安定してお肌に浸透し、
有効成分を確実にお肌の奥まで届けることが出来るのが、
VC200という成分なんですね。

 

 

VCローション ランキング

 

VC誘導体ローションのおすすめランキングをご紹介!

VCローションについて 画像

美肌効果、美白効果に優れているビタミンCですが、
実は不安定な成分でもあります。

 

浸透力が低く、お肌に直接付けても、お肌の奥まで
浸透することが難しいと言われていました。

 

そこで、ビタミンCを安定化し、浸透力を高めたものが、
今話題になっているビタミンC誘導体という成分です。

 

そんなビタミンC誘導体を配合したVC誘導体ローションが
口コミランキングでも注目されています。

 

ニキビや年齢肌など、様々な肌トラブルに対応する化粧水ですので、
お肌にお悩みの方たちから人気を集めているんですよ。

 

今回はVC誘導体ローションのおすすめランキング
ご紹介しますので、ぜひ購入前の参考になさってくださいね。

 

 

エンリッチローション(サイクルプラス)

VCローションについて 画像

 

サイクルプラスというメーカーから販売されている、
エンリッチローションはVC誘導体ローションの中でも
ランキング上位の商品です。

 

配合されているビタミンC誘導体は、
進化型のもので「APPS」と呼ばれています。

 

APPSの魅力的なところは、浸透力の高さにあります。

 

従来のビタミンC誘導体と比べて、およそ100倍にもなる浸透力で、
有効成分をお肌の奥まで届けてくれるのです。

 

また、配合されているのはAPPS以外にも
ヒアルロン酸などの保湿効果の高いものが含まれています。

 

お肌の乾燥や、シミ、シワ、毛穴の開きなどにも、
効果を発揮してくれる人気の化粧水ですよ。

 

 

VCローション(SiBODY)

VCローションについて 画像

 

次にご紹介するのが、SiBODYから販売しているVCローションです。

 

こちらもVC誘導体ローションの中では、
ランキング上位に入る人気商品なんですよ。

 

エンリッチローションに使用されているAPPSよりも、
さらに浸透力を高めた最新型のビタミンC誘導体「VC200」を配合し、
浸透した後に、ビタミンCへ変化する工程の効率化を高めたものです。

 

つまり、より確実にお肌にビタミンCを届けることが
出来るということなんですよ。

 

ニキビやニキビ跡にお悩みの方から人気を集めている
VC誘導体ローションです。

 

 

使用する際の注意点

VCローションについて 画像

 

ここまで、ランキング上位の商品をご紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか。

 

最後に、VC誘導体ローションを使用する際の注意点について
触れてみたいと思います。

 

ビタミンC誘導体は濃度が高くなると、
皮脂の分泌が抑えられ過ぎてしまい、乾燥肌になったり、
刺激が強すぎて肌トラブルの原因となる可能性もあります。

 

ニキビにお悩みの方は、皮脂の分泌を抑えることで改善に繋がりますが、
そうでない場合は、必ず保湿をすることを忘れないでくださいね。

 

VCローションについて 画像

 

VC誘導体ローションを使用するときは、
ご自身の肌質に合うものかどうかを確認してから
使用することをオススメします。

 

万が一、使用してみてお肌に刺激を感じた場合は、
精製水で薄めてから使用するという方法もありますよ。

 

購入前にご自身がどんなお肌の悩みを抱えているのか考えてから、
合うものを購入してくださいね。